メニュー

APAOとは - REXtac LLC|APAO樹脂の製造供給

REXtac

BOEHGAN CORPORATION お問い合わせ
JapaneseEnglish|Chinese
REXtac BOEHGAN CORPORATION
JapaneseEnglish|Chinese

  お問い合わせ

APAOとは

apao

 

APAO (Amorphous Poly Alpha Olefin = 非晶性ポリαオレフィン)は、プロピレン、あるいはプロピレンとエチレン、プロピレンとブテン-1などを共重合させた熱可塑性のオレフィン系ポリマーです。

比較的低分子量域での分子量調整が可能で、熱安定性にも優れるため、様々なマーケットニーズに適合した製品の供給が可能です。

また、独自ドナー技術により、結晶性をコントロールすることで凝集力を高めたポリマーも製造しております。

 

特 徴

  1. PP、PEなどのポリオレフィンとの密着性、相溶性が良好です。
  2. 組み立て用途など、APAO単体での接着も可能です。
  3. 主原料はプロピレン等の基礎化学品のため、安定調達&安定供給が可能です。
  4. アスファルトや無機系充填剤との混合が容易で、かつ分散性、成型加工性が良好です。

REXtac APAOのメリット

  • 主要な製品形状は特許技術のポテト形で、ペレットと比較するとブロッキングは少ない
  • ポテト形の他、ペレット、ピロー、インクルージョンなど多彩な形状での製造が可能
  • 粘着付与樹脂やその他の原料を配合する設備を保有しており、ホットメルト接着剤(HMA)*の製造も可能。受託加工でのコスト削減提案や、独自組成によるHMAの一貫製造販売が可能(世界唯一)
  • 長年に亘る各種ポリマーの酸変性技術を有しているグループ会社での酸変性が可能
  • 低比重のため、平方メートル当たりのコストを削減
  • 幅広い塗布方法が可能(各種非接触型スプレー塗布・ロール・スロット

Hot Melt接着剤(HMA)とは

ホットメルト接着剤とは、熱をかけ融かして接着させる接着剤です。
溶剤を使用していないので、安全かつ無公害で人や環境に優しい接着剤です。

 

APAO系HMAとゴム系HMAの特徴比較

 

APAO系HMA

ゴム系HMA

常温での粘着性

なし

あり

オレフィン基材との親和性

比重

0.83

0.94

熱安定性

におい

一般組成(ポリマー/粘着付与樹脂等/Oil)

75-85/15-25/0

20-30/50-60/20-30

経時接着(50℃×2weeks)対通気PE

安定

Oilが多いと低下傾向

Oilのブリード

なし

あり

Copyright © BOEHGAN CORPORATION All Rights Reserved.